商品について

ふもとやのお野菜

ふもとやは、広島市安佐北区からの北風が思い切りとおり抜ける谷に沿った場所に位置した、およそ30a(小学校の25mプール約10個分)の畑で無農薬・有機栽培で野菜作りをしています。

年間40-50品目の野菜を各品目少量ずつ作っています。
国の指定野菜14品目に加え、中国野菜、ヨーロッパの野菜、ハーブなども栽培しています。

 現在こちらにて販売中です。

育苗土は、購入資材を利用していますが、資材が揃えば将来的には自家製の育苗土で苗作りをする予定です。
種は、就農してまだ間もなく、「まずはモノができなければ」ということで、F1や固定種・在来種にこだわらず栽培しています。将来的には、固定種・在来種・自家採種の種を増やしていきたいと思っています。

畑は、耕作放棄地だった元田んぼを借りています。
志和町に特有の「石(岩)」が多い畑で、作業の都度、石をとっています。
粘土質で水はけが悪いなど条件が良くないので、まずは土作りということで数年以上は土壌改良を行いながら栽培していく予定です。

鳥獣害(鹿)の被害もあります。
畑の周囲には柵を設置していますが、それでもどこからともなく侵入してきています。
小動物やカラスなどの被害もあり、トウモロコシなどは収穫適期の見極めと小動物との追いかけっこでした。
安佐北区との間の谷の南側に位置しているので風害もひどく、台風の際にはゴーヤの緑のアーチが倒れて緑の絨毯になってしまったり…。常に自然環境に対する対策で、気を抜けません。

 現在こちらにて販売中です。

除草剤、防虫剤などの化学農薬は一切使っていません。
籾酢(くん炭を生成する際に出てくる排煙の液)やトウガラシ水などの自然農薬は多少利用しています。
堆肥・肥料は有機質の資材を使っています。
出来る限り、国産(できれば地元)の資材を利用し、遺伝子組み換えなど人工的な要素が加わったものは利用しないよう注意しています。ただし、どこで何が行われているかわからないので100%とは言い切れません。例えば、隣の田んぼで防除剤が風に乗って、知らない間に自分の畑に飛んできている場合など不可抗力の部分などは残っています。

有機質肥料で、ゆっくり育ち、味がしっかりとのった美味しい野菜を作りたい。
無農薬・有機栽培だと虫食いが多いと思われがちですが、少しでも秀品(虫に負けない健康な野菜)を作りたい。
安定して供給できるようになりたい。
食に不安を感じている人(食品添加物など)、アレルギー、持病などにより食事に制限のある方などに安心して食べていただける野菜を作りたい。
そんな思いで作っています。

将来的には、お米、大豆、麦、蕎麦などの穀物、それらを使った発酵食品や野菜パウダーなどの加工品などもチャレンジしていきたいと思っています。

 現在こちらにて販売中です。


季節の野菜ボックスMサイズ(準備中)

季節の野菜の詰め合わせを定期的にお送りします。

  • 2~3人家族向き
  • 7~10品目程度
  • 2,160円(税込、送料別)
オンラインショップでは、季節の野菜ボックス以外にも、採れすぎ野菜や、ちょっと不細工(?)な野菜をアウトレット価格で販売することも!是非チェックしてみてくださいね。